2009年06月25日

メリット

数ある視力回復の方法のひとつとして、
「レーシック手術」というものがあります。

レーシック手術とは?、
医療用レーザーを使用して、目の角膜を削り、
光の屈折率を変化させて視力を回復させる手術方法です。

手術は、短時間(約15分〜30分程度)
精神・身体ともにリスクや痛みが少ない。

現在では、多くの人が
レーシック手術の施術を受けています。

そして、レーシック手術の
最大のメリットは、眼鏡やコンタクト・レンズを
毎日、装用する煩わしさから開放されることでしょう。

コンタクトレンズによる傷や
眼の乾きなどの諸症状が改善され、
眼鏡などを架けいた時よりも眼への負担が
軽減されて、肩こりや頭痛にも変化があります。

近視眼の方にとって、
肉眼での物を認識できるようになる事は、
至上の喜びであると思われます。

レーシック手術の費用は、
安いクリニックで、20万からが相場となっております。

高いところでは、30万から60万まで幅があります。

よく調べて、人からの実体験やクリニックに
通っている患者さんの口コミなども参考にし、
クリニックの医師からの説明を良く聴いて決めましょう。

近年、遠かった手術が、身近なものに成りつつあります。

それは、医療機器の進化により、
入院手術から日帰り手術になっているからです。

メリットの裏にある、デメリットもご覧ください。


--
タグ:レーシック
【レーシックの最新記事】
posted by 大神勝之 at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122221047
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
相互リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。